ロレックスは高級な資産になる時計

誰もが憧れる本物思考のロレックスの歴史とシックからカジュアルまで人気のタイプの特徴と性能の説明です。

ロレックスは高級な資産になる時計

ロレックスの種類と性能

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗練されたデザインとフォルムで大人気のロレックスですがその種類はたくさんあります。高価なイメージがありますが歴史は古く1905にハンス・ウィルスドルフという人が創立者です。当時は腕時計は性能が低く水に濡れるとすぐ壊れるというものでした。これを牡蠣の殻を使ってオイスターケースを開発して防水に成功させ、そこからさらに本物を追求し唯一無二の存在になりました。そんなロレックスですが人気の種類や性能をはどうなのでしょうか?

まずはサブマリーナデイトが人気です。これはスポーティなタイプでロレックスを象徴する世界初のダイバーズウォッチです。続いてエクスプローラというタイプがあります。探検家という意味があり、一切の無駄を省いたシンプルなデザインで視認性の良さと耐久性にもとても優れています。そしてデイトジャストというロレックスを世の中に一般的に広めたこのタイプも人気です。デイトジャスト機能をそのままネーミングにし、ベーシックモデルなのに性能は抜群です。最後にデイトナというタイプがあり、これはプレミアムがつくような言わば別格の存在です。時計ファンに関わらず誰もが憧れる一本です。

このように歴史が古く、高性能で本物思考の腕時計を一本は持ちたいですね。