ロレックスは高級な資産になる時計

私が小学生の時にロレックスの時計を手に入れかけました。その時の話を書いていきたいと思います。

ロレックスは高級な資産になる時計

小学生にはロレックスは早い

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は小学生の頃にロレックスの時計を手に入れかけました。あと一歩というところで手に入れられたのですが、神様が小学生にはロレックスは早いと言っていたのでしょう。残念ながら、私の手にロレックスが来ることはありませんでした。その時の話を書きたいと思います。私は小学校で遊んでいると時計を発見しました。どんな時計なのか全然知らなかったのですが、とにかく落し物であったので、交番に届けました。その交番の警察の人から、かなりの高額の時計だと教えてもらいました。そうです。ロレックスだったのです。自分も小学生ながら名前は知っていたので、本当に驚きました。届けた証明書を貰い、ある一定期間が過ぎると、私の物になるという事を聞き、再度、ビックリしました。

その証明書を私が持っているとすぐに無くしてしまうので、親に預けておりました。普段から親に大事なものを預けていたので、安心しておりました。そして一定期間が過ぎた後に、親に確認して証明書を貰おうと思ったのですが、なんと無くしてしまったようでした。凄く楽しみにしていたので、ショックでした。しかし、親が千円をくれたので、すぐにご機嫌になったのを覚えております。今だからこそ、思います。小学生にロレックスは早いのだと。当然ですね。