ロレックスは高級な資産になる時計

現場からの声を真摯に受け止めて製品化してきたロレックス。究極の実用時計といわれる所以です。

ロレックスは高級な資産になる時計

ロレックスは究極の実用時計だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロレックスというと、高級であり煌びやかであり、装飾がなされ、とにかく高価。というイメージが先行するかもしれません。しかし、知れば知るほど、時計として使うことに真摯に向き合っているブランドだと思うのです。確かに、ドレッシーな場面に合うモデルもあります。それ以外にでは、潜水の為のモデルもいくつも存在しています。現在の潜水では時計だけを頼りに潜るということはほとんどないケースですが、時計が重要な役割を担っていることは今も昔も変わりません。

水圧に耐え、しかも正確でなければ命を預けることなどはできないのです。水圧に耐えることは非常に困難です。いかなる隙間からも水が入ってはいけないのです。強烈な水圧のもとでしかも大きさもある程度制限がある中でも技術開発は並大抵ではないのです。ファッションでダイバースを身に着ける方もいますが、もともとは潜水夫の命を守るための実用時計であったのです。また、ミルガウスというモデルは磁気を発生する現場の技師の方が身に着けるための時計です。磁気が発生する現場でも狂わない時計です。このように煌びやかなだけでなく、実用に耐え、しかもタフであることが求められる現場の声を真摯に受け止めてきたブランドなのです。