ロレックスは高級な資産になる時計

デイトジャストを夫婦共々愛用しています。品がありシチュエーションを選ばない時計のロレックス。大切に使いたい。

ロレックスは高級な資産になる時計

私の宝物のロレックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

時計の中で、ロレックスが大好きです。私が持っているのはデイトジャストのレディースです。夫には結婚する時に結納返しとしてやはりデイトジャストのモデルを贈りました。私は使い始めてから19年がたち、夫は10年がたっています。今も変わらず素敵な輝きを放っています。ロレックスは大体3年〜5年に一度はオーバーホールが必要と言われています。オーバーホールとは、時計を分解し洗浄・調整してもらう事です。価格は依頼する業者によって差がありますが2万円〜5万円くらいでは納まるようです。私は以前3万円でオーバーホールを行いました。

購入するにも、維持するにもお金はかかります。しかし、それ以上の満足感を与えてくれる時計です。夫は仕事とプライベート両方でロレックスを愛用しています。シーンを選ばないところも気に入っています。そして10年以上使っていてもデザインに飽きる事はなく、20代から30代へと変わった今でもファッションに馴染み手元に品を与えてくれています。私も夫も一つずつしか持っていません。可能ならば違うタイプのロレックスを買い足したいと夢見ています。買いたいと夢見る事も、時計をはめて手にその重みを感じる事も、全てが素敵な時間です。これからも大切に使い続けていきたいです。